トップページ > 二重あご対策と解消法

二重あごの解消 方法について

スポンサードリンク



あごのたるみ、二重あご、気になっている方は多いんじゃないでしょうか。顔痩せは難しいし、ある程度の年齢になると諦めてしまうかもしれませんね。実際、あごというのは脂肪が付きやすい部分なんだそうです。 でも二重あご解消法はいろいろあるので、何もせずに諦めてしまうより、自分に合った方法を試してみてはどうでしょうか。

@リンパマッサージ・・・血行が促進されリンパの流れがよくなるので、二重あごの引き締めにはとても効果的です。マッサージクリームを使ってマッサージをすると肌への負担も少なくなります。

Aローラー・・・自分でマッサージするのは大変という方は、顔の上でコロコロさせるダイエット器具という手もありますね。これも血行とリンパの流れをを良くすることによって、二重あごの解消や小顔効果があるとのことです。

Bエステ・・・小顔やアンチエイジングをうたっているエステもたくさんありますね。脂肪吸引という方法もあります。

Cツボ療法・・・二重あご解消のツボは耳の下のほうにあるので、自分でできますね。

Dダイエット・・・二重あごだけ解消するというのが、そもそも難しいかもしれませんね。あごにだけ余分な脂肪がついてるという人もまずいませんしね。ダイエットをして脂肪が落ちれば、二重あごも自然に解消されていきます。

ほかにも、二重あご解消のためのグッズがいろいろ出ているようですので、お店でチェックしてみるといいかもしれません。

二重あごの対策について

毎日鏡を見ては、二重あごを気にしている人、結構いらっしゃるのではないでしょうか? 特に年齢を重ねると、特別太ったわけでもないのに、あごの辺りがどんどんたるんできて二重あごになるんですよね。

でも二重あごには対策法もあるんです。その一つは、顔の筋肉を動かすことです。

顔には表情筋という筋肉が24種類もあって、それが動くことによってさまざまな表情をつくることができるのです。

この筋肉の中には、体の筋肉と同じく、年齢と共に衰えていく筋肉もあるそうです。そうすると重量に負けてたるんでくるわけですね。それで歳を取ると二重あごになりやすいそうです。

ですから逆に、二重あご対策としては、表情筋をできるだけたくさん使えばいいのです。百面相をする必要はありません。日常生活の中でも筋肉を使うことはできます。

例えば食べ物をよく噛むことです。食事以外でもガムや昆布などを噛むなど、意識して今までより多くの筋肉を使い、あごを動かすことで表情筋が鍛えられます。

たるみ解消だけでなく、口元の印象も変わりますし、お肌の張りも出てきます。二重あごが解消されると、フェイスラインがすっきりして小顔に見えます。

二重あご解消とアンチエイジングのために、ぜひたくさん表情筋を動かしてみましょう。

スポンサードリンク



ページトップへ戻る