トップページ > ポラリス

ポラリスとは

スポンサードリンク



ポラリスとは、ラジオ派という高周波とレーザー光(脱毛などに使われるダイオードレーザー)を組み合わせて、しわやたるみを取る治療装置です。

ラジオ派だけを使用するサーマクールというものもありますが、ポラリスは高周波とダイオードレーザーの両方を使用することにより、真皮層のコラーゲンに働きかけ、新しいコラーゲンの再生を促すというところがサーマクールとは異なる点です。

ポラリスはコンタクトクーリングという仕組みにより、表皮は5度Cで保護されるため、皮膚の表面を傷つけないで治療を行うことができます。痛みもなく、メスを使ったフェイスリフト手術などと違ってダウンタイムもありません。

ポラリスは光エネルギーと電気的エネルギーのダブル作用により、毛穴を内側からキューっと引き締め、同時にしわやたるみをぷるぷるの肌に改善してくれるそうです。

ただ、リフトアップや小顔効果のためには、1回だけではなくて何回かポラリスの照射を受ける必要があるそうです。

また、即効性ではサーマクールよりポラリスですが、最終的な若返り感はサーマクールのほうが高いということですので、両方を併用するとベストだということです。

ポラリスの効果について

ポラリスは毛穴の引き締め、しわ、たるみ、皮膚の若返りに効果のある治療法です。

しわやたるみの原因は、真皮層のコラーゲンの減少や配列の乱れにあると言われています。ポラリスは高周波とダイオードレーザーのダブル効果で真皮層のコラーゲンに働きかけて新しいコラーゲンの再生を促し、しわやたるみを改善します。

最近では、オイリー肌やニキビ治療にも効果のあることがわかってきて、ますます人気が高まっています。

似たようなアンチエイジング治療として、高周波のみを照射するサーマクールがありますが、ポラリスのほうが即効性があるようです。 ポラリスの照射を受けると肌のハリを感じる人が多く、1か月から2か月で、しわが減少しているのを実感できる場合が多いそうです。

ですが、1回の照射だけでは効果は薄く、3週間に1回のペースで、計6回受けるのが効果的だということです。 特にリフトアップ効果を期待するなら、継続してポラリスを受ける必要があり、半年か1年毎に照射してもらうのが良いとのことです。

最後に注意を一つ。ポラリスは痛みがなく、皮膚が腫れたり赤くなるということも普通はないのですが、中には火傷をしてしまった人がいるそうです。丁寧なカウンセリングをしてくれる、信頼できるクリニックを選びましょう。

スポンサードリンク



ページトップへ戻る