トップページ > フェザーリフト

フェザーリフトとは

スポンサードリンク



フェザーリフトとは、ポリプロピレンという特殊な糸を使って顔や首のたるみを改善する治療法です。

フェザーリフトにはいくつかの種類がありますが、一番有名なのはアプトスかもしれませんね。アプトスは顔の中心寄りを対象にした引き締め方だそうです。

ワプトスというのもよく知られています。ワプトスは顔の周辺寄りを対象にした引き締めに適しているそうです。

これは糸の特性が少し違うところに起因するらしいです。ですから、自分の希望する引き締めにどの糸が適しているか、正しく選んでくれる、信頼できる医師を見つけたいですね。

最近注目のフェザーリフトには、ハッピーリフトというのもあります。これは使った糸が8か月から12か月で体内に吸収されるというもので、中に糸を残すことに抵抗のある人にはお勧めです。

フェザーリフトは1996年にロシア人医師によって開発され、2001年には日本でも行われるようになりました。比較的新しい技術なんですね。 でもフェザーリフトに使われる糸は、いずれも手術用として以前から使われているものと同じ素材ですので、安心です。

メスを使った手術でしわやたるみを取ることに抵抗のある人は、フェザーリフトのほうがいいかもしれませんね。

フェザーリフトの体験談

フェザーリフトを実際に受けた方の体験談を調べてみました。年代としては40代、50代の方が多かったようです。

印象に残ったのは、医師の選び方ですね。以前からその美容クリニックに通っていて、信頼関係がすでにあったとか、ホームページなどでその医師の経験、経歴などを調べて信頼できるところを選んだという人が多いようです。

また、電話で相談したときや、直接来院したときのクリニックの雰囲気、スタッフの対応なども大きなポイントになっているようですね。 料金は医院によっていろいろなのですが、お金よりそういった面で医院を選択する人が多いようです。

そして、カウンセリングをどれだけ丁寧にやってくれるかという点も大事なようです。いくらメスを使わないと言っても顔に針を通すのですから不安がありますよね。事前に聞いておきたいこともたくさんあります。そういったことにきちんと答えてくれるクリニックだと、安心して施術を受けられるようです。

麻酔をしますが、少し痛みを感じられた方もいるようです。それでもほとんどの人が、翌日には普通にお化粧もできたとのこと。効果にも満足しておられるようです。

周りから若く見られるようになり、心まで明るくなったという方が多いようですよ。

フェザーリフト 効果について

フェザーリフトはメスを使わず、特殊な糸を通すことで顔のリフトアップをする方法です。

フェザーリフトによる効果は2種類あると言えます。一つは、糸でつり上げることによるリフトアップ効果です。フェザーリフトに使われる糸には表面に毛羽立ちがあり、その毛羽立ちが皮膚を収縮させるそうです。

もう一つは、その毛羽立ちの周囲でコラーゲンの生成が促されることによる若返り効果です。

リフトアップ効果としては、フェイスリフトと呼ばれる、メスを使った手術と比べると効果は薄く、また永続するものでもありません。フェザーリフトの効果が続くのは大体5年といわれています。

ただ、異物反応がない限りは腫れも少なく、ダウンタイムが少ないことや、切開手術をせず、針で糸を通すだけなので傷痕が残らないという利点があります。

また、目の下のたるみやクマ、口の周りのたるみなど、細かい部分への対応もできるのも、フェザーリフトのいいところです。

さらに大きな効果を求めるのであれば、コラーゲン注入やボトックス注入と併用すると良いということです。

なお、糸が溶けるタイプのフェザーリフトでは、糸が溶けた後も効果は持続するので安心です。

スポンサードリンク



ページトップへ戻る