トップページ > バッカルファットの除去方法

バッカルファットとは?

スポンサードリンク



頬や顎などは年齢と共にたるんでいってしまいますね。ただ、頬がたるんでいわゆる下ぶくれの顔に見えるのは、年齢や太っているなどのせいだけでなく、バッカルファットのせいかもしれません。

バッカルファットは頬脂肪とも呼ばれるもので、咬筋の口側前縁、要するに頬の内側の深部に存在する脂肪だと思えばいいでしょう。

バッカルファットは、一説には乳児期に哺乳をしやすくする役目があると言われています。 赤ちゃんのころは下ぶくれも可愛いですが、大人になって過剰なバッカルファットを放置していると、口角のたるみの原因にもなり、年齢より老けて見えたり頬が膨らんで見えるということになってしまいます。

そこで最近の美容業界ででは、このバッカルファットを除去する手術が行われています。手術は比較的簡単で、所要時間も30分前後だそうです。外側からの脂肪吸引では解消できなかった下ぶくれが、バッカルファットを除去することによって、すっきりした小顔になることができます。 その上口角のたるみも解消されるので、顔の表情も若々しくなってきます。

頬のたるみ、下ぶくれでお悩みの方は考えてみてもいいかもしれませんよ。

バッカルファット除去

バッカルファットとは、頬中央深部の脂肪のかたまりのことです。このバッカルファットが通常より多いとしもぶくれになったり、顔がたるんで老けて見えたりします。 お歳を召された方で頬がたるんでいるのは、単に顔の筋力が落ちたからだけとは限らないようです。

そこで若返りの美容手術の一つとして、バッカルファットを除去する手術が注目されています。 バッカルファット除去手術は上顎あるいは下顎の臼歯の横辺りの頬の粘膜組織を2センチほど切開します。そこから過剰なバッカルファットを除去します。もちろん麻酔を使用しますので手術中の痛みは心配ありません。

口の中の粘膜は傷の治りが良いところなので、傷跡はほぼわからなくなるそうです。手術の所要時間は片側で30分ほど、両頬で1時間ほどになるそうです。

手術後2、3日は腫れが出ることがありますが、数日で治ります。腫れている間は、食事は流動食にしたほうが良いでしょう。

気になる料金ですが、両頬で25万〜30万ぐらいが相場だということです。少しお高いと感じるかもしれませんが、顔の脂肪がなくなるだけで、10歳ぐらい若返って見えるそうですから、これは魅力ですね。

スポンサードリンク



ページトップへ戻る