トップページ > 高津文美子の顔ヨガ

顔ヨガとは?

スポンサードリンク



ヨガはわかるけど、顔ヨガって何だろうと思われる方もいらっしゃるかもしれません。 顔ヨガは顔トレーニングとかフェイスエクササイズ、あるいはフェイシャル・ファーミング・エクササイズとも呼ばれる顔の運動のことです。

顔には約30種類の表情筋という筋肉があります。この表情筋は骨と皮膚をつないでいて、この動きによってさまざまな表情を作ることができるのです。

表情筋は筋肉ですから使わなければ衰えてきます。そうなると表情が乏しくなるだけでなく、顔のたるみや肌の老化が進んでしまい、老けて見えるようになってしまいます。

そこで意識的に表情筋を鍛えて顔を引き締め、生き生きとした表情を保つのが顔ヨガなのです。

顔ヨガにもいろいろな方法がありますが、顔だけでなく、体の筋肉も同時に動かすリフティングフェイシャルヨガというものもあります。 例えば、顔が明るく見える人というのは頬骨の位置が高いのだそうです。そして骨盤が締まっていると、ほお骨の位置も自然と高くなるのだそうです。

そういったことからもリフティングフェイシャルヨガは効果があるのですが、顔だけのヨガも、直接顔に働くので高い効果があります。

顔ヨガは人前でやるのはちょっと恥ずかしいかもしれませんが、少し空いた時間に普段使わな顔の筋肉を動かして若返りができるのは魅力ですよね。

高津文美子とは?

数ある顔ヨガのやり方の中で、リフティングフェイスヨガというのが今大人気です。いろいろなテレビ番組や雑誌でも紹介されています。

リフティングフェイスヨガというのは「ヨガポーズ」と「フェイスエクササイズ」を組み合わせたもので、身体と顔の筋肉を同時に鍛えることができます。

このリフティングフェイスヨガを開発したのは高津文美子さんという方です。

高津さんはアメリカ、カナダ、日本で、大学・大学院の教育を受けておられ、カリフォルニア州立大学大学院で基本的な人体の骨格・筋肉などの構造を学んだことを取り入れ、フェイスエクササイズとヨガのボディポーズを組み合わせたリフティングフェイスヨガを日本で初めて提唱したのです。

高津さんは小学生の時にヨガを始め、ヨガ歴は30年にも及ぶそうです。 フェイシャルヨガ初心者のための補助マシン、シェイプリフトローラーの開発や、洗い流しが不要のホットジェルのプロデュースなども手がけておられます。

主な著書として、『高津文美子のヘン顔レッスン』(ポプラ社)『高津文美子のリフティングフェイス ヨガ』(主婦の友社)などがあります。

顔ヨガ DVDについて

顔ヨガを始めてみたいけれど、ネットや本で説明を見ながらやるっていうのはちょっと大変ですね。 説明がわかりにくい場合もあるかもしれませんし、顔を動かすだけならいいけれど、体のエクササイズも同時にやるとしたら、本を手に持ちながらというわけにはいきません。

今は顔ヨガのDVDが結構たくさん出ているので、やはりそれを見ながら先生と同じ動きをするというのが簡単ですね。

顔ヨガのDVDは通販カタログでも扱っていたり、本の付録として付いているものもあります。いずれにしてもそれほど高くはありませんから、エステに行くより断然お得です。

それぞれに「売り」があるようで、マッサージ用のクリームなど小顔グッズが付いているものや、アロマテラピーを取り入れたもの、改善したい顔の部分に合わせてたくさんの種類の顔ヨガが用意されているものなどさまざまです。

顔ヨガを編み出した元祖と言われている柳瀬けい子さんの顔ヨガは、1日5分を続けることで効果が出るそうです。

テレビ番組などで紹介されて大人気の高津文美子さんのDVDは、体も一緒に大きく動かすプログラムも含まれているので、顔と体を同時に引き締める事ができます。

顔の筋肉を動かすのは、普段の生活では中々鍛えられないものですから、毎日少しの時間を顔ヨガのために取れるといいですね。

顔ヨガ 効果はどれくらい?

顔ヨガにはどんな効果があるでしょうか。

まずは美肌効果ですね。表情筋を動かすと血管が収縮し、血液の流れが良くなります。そうすると皮膚に栄養がたっぷり運ばれ、皮膚の新陳代謝が促進されます。それによってシミ、シワもを防ぎ、くすみも解消され、血色もよくなるというわけです。

それから小顔・若返り効果です。筋肉は使っていないとたるんでしまいます。表情筋も同様で、そうなると美容液などでは解消できません。ですから毎日お顔の体操を行って顎や頬・まぶたのたるみ、首のしわやたるみを予防・解消しましょう。

さらに、毎日顔ヨガを続けていると顔の筋肉が柔軟になり、ふだんから自分でも表情を意識するようになるため自然と生き生きとした表情になり、明るく若返って見えます。

そしてこれらの効果が出てくると、精神的にも明るく積極的になれるという効果もあるようですよ。

顔ヨガをより効果的に行うためには、一つ一つの表情を何秒か維持するほうが良いそうです。そしてリラックスした状態で、顔の筋肉をゆっくり動かすこと。一つの動作を5秒以上かけないと効果が出ないといわれています。

慣れるまでは鏡を見て、動きをチェックしながらエクササイズしましょう。

スポンサードリンク



ページトップへ戻る